WOODPROは建設現場で使い古された杉足場板をアジのある内装用素材として再生販売。エコカッコイイ国産の天然素材です!
 ラフ仕上げ
画像をクリックすると拡大表示します
商品仕様について
●乾燥してなきゃ使えない!
「新品=未使用」の足場板ですが、安価で良質な天然の一枚板として注目されています。
TVや雑誌で住宅の内装用床材として取り上げられた(安価だから!)こともあって、にわかに人気ですが、本当に安心してオススメできる品質の板のご提供を使命と考えています。
そういう意味で、建設現場で利用されている生材(未乾燥材)のままお届けするのはちょっと抵抗があります。
杉足場板専門の当店のこだわりですが、天日でじっくり乾燥させ、更に生材から乾燥する工程で発生する曲がり等の癖のある材を選別した後の選りすぐりをお届けしております。
約2割程は反り等のため不適合となり、他の用途に再利用しています。
●木に優しい天日乾燥でじっくりと
天然乾燥済みですので、すぐにお使いになれます。
本来の足場板としての用途においては未乾燥品(通称:ずぶナマ)が当り前ですが、さすがにその状態ではいくら安くとも内外装用材として使えません。
ナマのままご利用になると、施工後に乾燥することによりひび割れや反りが発生し、後々取り返しがつかなくなることもあるのでオススメしません。
お近くの材木屋さんやホームセンターさんなどでお買い求めになる際も、乾燥材をお選びいただくか、または乾燥させてから(屋外に立てかけて約3ヶ月必要です。)お使いください。

pagetop
       
  丸太から製材したばかりの「ずぶナマ」です。   板と板の間に風が通るよう隙間をあけ、天日で3ヶ月以上乾燥させます。
       
      在庫がなくなったら、人工乾燥で対応してでも乾燥材にこだわります。
       
  乾燥が基準に達したら、倉庫に移動して出番(ご注文)を待ちます。   人工乾燥は一気に乾燥するので、端部分が樹脂成分で少々変色します。
pagetop

●板の反り等
いわゆる無垢の一枚板ですので、無垢材がゆえに多少の反りや割れはあります。
幅方向の反りについては、木の特性として木表(表皮に近い方)側に両端が反り上がる傾向がありますが、これに関しては無垢材の特性とご理解ください。
長さ方向の横反りは、板を並べてご利用になると隙間となりますので、最終選別の段階で一目で反っていると分かる程度のものは除去してあります。
●表示寸法の誤差
表示寸法は製材時(未乾燥時)の寸法ですが、屋外での天日乾燥の過程で収縮し、実際の寸法は幅方向で5mm程度(平均235mm、238~232mmの範囲)、厚み方向で0~1mm程度小さくなっております。
また長さ方向につきましても加工精度により0~10mm程度の誤差があります。
【0-16.5R】に関しましては、加工工程の関係上16~18mmと厚みムラがあり、中にはその範囲を超えるものも稀にあります。

波釘付き※35mm厚商品の場合のみ
木口(両端の断面部分)に割れ防止のため「波釘」という特殊な釘を打ちこんであります。
打ち込み長さ(深さ)は15mm程ですので、不要な場合は現地にて切り落としてご利用ください。
長さ4Mものを半分にカットして生産した商品については片側だけに波釘が付いています。
●表面の仕上がり具合
新品ですので、比較的きれいですが、屋外の風通しの良いところで天日乾燥させるため、乾燥時に使う桟木の跡、雨による水染み跡、更には両端の部分が日焼けしてグレーに変色しているものもあります。
また、厚み35mmタイプの場合は、一般に片面が化粧面となりますので、片面は少々汚れ(リフトの爪痕や黒い斑点模様)の目立つものも混入されています。(上記サムネイル写真、左から7番目、8番目参照)

製材した荒板を天日乾燥させた後、ブラッシング加工を施し、表面のトゲトゲした部分をある程度取り除いてあります。
素材感あふれる仕上げをご希望であれば、そのままご利用になるのもオススメです。
或いはオイルフィニッシュで仕上げて質感を更に強調するのもいいでしょう。
●現場施工の際の注意点
屋外での天日乾燥ですので含水率が18%程度となります。ご利用される条件にもよりますが、施工後に更に乾燥が進み、隙間が生じる場合もありますので予めご了承ください。
[アジのある杉足場板NEWS] 2009.03.26 含水率と隙間の関係
●(注意)一般の杉板との違い
一般の住宅等で使用される杉板と違い「見た目の美しさ」よりも「強度」が大事な選別基準です。
[アジのある杉足場板NEWS] 2011.04.25 足場板は強度が命!
pagetop

▼施工例・使用例は以下のバナーよりご確認ください!
必見!最新の使用例と経年変化レポート
2012/02/15 「素材のチカラ~新品の魅力」
http://plaza.rakuten.co.jp/woodpronakamoto/diary/201202150000/
【0-35R】   旧商品名:【0-1】
杉足場板(新品) 35mm厚/ラフ仕上げ
厚35×幅240×長さ2000mm 4枚入/セット(1.92平米)
価格 6,976円(税込 7,674円)   税込 約4,000円/㎡
商品区分 : 特大商品
送料についてはこちら
買い物ページへ移動サンプルはこちら

【0-35R】に防腐剤を注入した商品が新発売です!
 ラフ仕上げ/屋外用(防腐剤注入あり)



防腐剤は抗菌性がある銅化合物に防腐成分を加えたものを木材の内部に加圧注入することで、腐れ・シロアリなどの劣化を遅らせ木材の耐久性を向上させます。
商品出荷時はやや緑がかった色調ですが、無塗装のままご利用になると、使用条件で格差はあるものの数か月でブラウンに、更にグレイッシュに変化していきます。





●表面のアップ写真
(画像をクリックで拡大表示します)





●安全性について
木材の処理養生後は、降雨など水に濡れても主成分はほとんど溶け出しません。
主成分である銅化合物は、有害な有機化合物を含まないので、シックハウス症候群の原因となるVOCや 発癌性物質、環境ホルモンの発生源とならず、極めて安全です。
https://www.koshii.com/works/toriatsukai.html
上記リンク先の【マイトレックACQ】が、本商品に使用している防腐剤になります。
●【マイトレックACQ】についての資料はこちら
●波釘と切り口面について


木口の部分はカット加工を施しているので、写真のような雰囲気となります。

ベランダの使用例レポートはこちら

★2020/07/30 新発売!
【0-35R-B】
杉足場板(新品) 35mm厚/ラフ仕上げ/屋外用(防腐剤注入あり)
厚35×幅240×長さ2000mm 4枚入/セット(1.92平米)
価格 12,000円(税込 13,200円)   税込 約6,875円/㎡
商品区分 : 特大商品
送料についてはこちら
買い物ページへ移動サンプルはこちら
pagetop
株式会社 WOODPRO 足場事業部
〒738-0202 広島県廿日市市峠245-33佐伯工業団地内
TEL:0829-74-3716(営業時間:8時~17時)FAX:0829-74-3715

Copyright (C) 2008- WOODPRO Co.,Ltd. All Rights Reserved.